排水管と蛇口の同時水漏れもある

水漏れの際に大きなトラブルになることも多いのが、排水関連のトラブルです。屋内に大小含めて張り巡らされていますが、目に着かない部分も多いことから、管理の難しさが問題になることもしばしばです。しかし、水トラブルは配管だけでなく、蛇口から発生することも多いので、場所ごとの対応策を知っておく必要があります。ここでは2箇所で起こる水のトラブルについて見ていきます。

■排水管と蛇口の水の漏れの関係

水道の蛇口は水漏れも多い箇所ですが、水漏れ以外にも排水管に水トラブルが発生することはあります。それが蛇口から分かる水圧の不具合です。あまりにも急激に水道の出が悪くなった場合は排水管の異常を推測することもできるので2つの関連はとても深いです。つまり、どちらもチェックしなければ改善はできません。


■修理が遅れると大惨事に

排水管も台所の排水部分であれば問題も少ないですが、汚水処理を行う部分は壁の中に入っていることにより、水漏れの発覚時には大惨事になっていることもあります。当然ながら修理は時間との勝負になり、遅れが進めば進むほど深刻な状況に陥ります。同時に蛇口からも深刻な漏れが同時に起これば、生活水も床に浸水してしまうのです。



■まとめ
このような状況は老朽化の進む家屋で発生する傾向にありますが、日常的に排水管、水道の蛇口をきちんとメンテナンスをしておけば十分に防げるのです。しかし、これを怠ることで発生のリスクが飛躍的に高まってしまいます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ